海外旅行グッツ

子連れ海外旅行・年間20回飛行機に乗る私が持って行く持ち物

子連れ海外旅行・年間20回飛行機に乗る私が持って行く持ち物

子連れで海外旅行・・・。考えただけで疲れてきますね(笑)

それでもやっぱり海外は楽しいし、子供も異文化に触れるのでいい影響がありますよね。

さて、私はドイツに住み、タイでバー・カフェを経営し、日本に一時帰国で帰ったり、ヨーロッパ旅行もかなりしています。

国内線を合わせたら、年間20回近く飛行機に乗っています。しかも1歳4ヶ月の息子も一緒に。

ですので、結構な子連れ旅行プロと自称しています(笑)

今回は私が家族旅行をしていて、持って行くものを紹介します。

空港・機内で必要なもの

家族旅行 空港・機内で必要なもの

まずは、現地に到着するまでに必要なものをまとめました。下記には書いていませんが、当然パスポートはお忘れなく!

アマゾンプライム機内で子供がぐずったときは、動画を見せるのが一番!プライムビデオをDLしてたらオフラインで見れます。アマゾンプライム30日間無料体験を試す
海外旅行保険付きのクレカ数枚海外で病院にかかると高いですよね。でも旅行保険も高いですよね!(笑)なので、保険付きのクレカを持って行きましょう。USCカードは年会費無料ですが、追加1080円/年で旅とくプラスに加入することによって、家族全員保険の対象になります。UCS公式ページ
おもちゃ子供が普段使っているおもちゃや絵本を1~2つ持って行きましょう。赤ちゃん用おもちゃをチェックする
シールうちの子は15か月なのですが、シール貼りをさせていたら黙々とやっていて、おとなしく座っています。ぜひ試してみてください。シールブックを購入する
抱っこひも普段私たちは使いませんが、旅行中は時差もあるのでいつ寝るか分かりません。そんな時に役に立ちます。おすすめ抱っこひもをチェックする
酔い止めうちは今のところ大丈夫ですが、子供によっては酔うので、有れば安心です。酔い止め薬をチェックする
ビニール袋おもらしした時や、おしめを代える時に必要です。
おかしこれも、子供がぐずったときに役に立ちます。うちの子は、パックのジュースがあればひたすら黙っているのでよく買います(笑)森永 フルーツでおいしいやさいジュレ
ウェットティッシュ子供は至る所を触るので、これは必須です。ウェットティッシュ
ストール寒さ対策にもなるし、子供が急にミルクを飲みたくてぐずったときは、ストールを覆いかぶせれば他人に見られずに授乳できます。ストールを探す

飛行機に乗ったときに子供がぐずりますよね?

自分の席に機内エンターテイメントがあればいいですが、LCCはついてない事が多いので、iPadにアマゾンプライムのPrime videoから映画や息子が好きなものをダウンロードしています。

iPadだけじゃなくて、AndroidやiPhoneでも出来るので是非入れておきましょう。

いったんダウンロードしたものは、オフラインで見れるので飛行機の待ち時間や、機内などWiFiが無くても見れます。

Amazon Primeは30日間無料なので、ぜひ試してみて下さい。子供が動画に集中している間に仮眠しましょう。(笑)

以下に主な特徴を紹介します。

  • 2000円以下の商品でも送料無料
  • 一ヵ月あたり408円(年間4900円)もしくは1ヶ月ごとの更新で500円/月のプランもあり
  • 時間指定・当日お急ぎ便が無料で利用できる
  • 3万本以上の動画見放題・本読み放題
  • Prime nowが利用できる(東京など一部の地域で2時間以内の配達が無料、1時間便は890円)2500円以上注文時のみ
  • 日本と海外にいる時は見れるものが国によって違うので、日本にいる時にDLしておきましょう

アマゾンプライム30日間無料体験を試す

日中はうだるような暑さなので、家にいることが多いかもしれません。そんな時にもPrime videoは役に立つので、ぜひお試しください。

詳しくは「子連れ旅行ならAmazon Primeに入るべき!飛行機での子供のぐずり解消」を参考にどうぞ。

抱っこひも

私は普段はあまり使わないのですが、小さな子供がいるなら持って行った方が良いです。

もし空港でいきなり寝た時や、「もう歩きたくない!」とぐずったとき、抱っこひもがあれば、すごく助かります。

家族旅行はどうしても荷物が多くなるので、両手が使えないと移動も難しいですね。

ストール

空港で飛行機待ちの時や機内で息子がミルクを欲しがった時に、妻はストールを使って見られないように授乳しています。

現地で必要なもの

家族旅行 現地で必要なもの

行く場所にもよりますが、私たち家族が持って行くものを紹介します。

無添加日焼け止め・虫よけ場所に関わらず、夏であれば無添加の日焼け止めスプレーを持って行きます。ALOBABYは日焼け止めと虫よけを兼ねたオーガニックの物なのでおすすめです。アロベビーミスト
整腸剤海外は水の質が違うので、お腹がゆるくなることもあります。私はいつも新ビオフェルミンSを持って行きます。新ビオフェルミンSを購入する
速乾タオルバスタオルはホテルに付いていますが、速乾タオルもあれば色々な場面で役に立ちます。ビーチでも、プールでもお風呂上りにも。速乾タオルを購入する
紙おむつ海外でもおむつは売っているのですが、短期旅行なら日数分持って行っても良いですね
ベビーカー軽量の旅行用ベビーカーを持って行くとかなり助かります。軽量ベビーカーを調べる
変換プラグ・変圧器海外では電圧やコンセントの形状が違う国があるので、必要になります。変換プラグと変圧器を調べる
子供用ぼうし暑い国に行く場合や、夏であれば絶対帽子は必要なので、忘れずに!
ばんそうこう必要です。海外のは質が悪いものが多いです。
水筒ペットボトルでもいいですが、うちは子供が一人で飲めるように赤ちゃん用水筒を持って行きます。赤ちゃん用カップ蓋つきを購入する
スマホ防水ケースビーチに行くなら必須です!スマホ防水ケースを調べる

その他、爪切りや耳かき、綿棒など普段使われているものも持って行きましょう。

いらないもの

私が海外旅行に持って行って、これはいらないなってものも紹介します。

  • 折りたたみ傘
  • ポケットWiFi
  • ビーチサンダル(現地調達)
  • アメニティー(ホテルにあるのでこだわりが無ければ、いらないです)

折り畳み傘ははっきり言って要らないと思います。

スコールが降る地域であれば、スコールが降っている2~30分間、ショッピングセンターなどで時間を潰せばいいし、ヨーロッパなどは傘が必要なくらいの雨はそこまで降らないので、必要ないです。

最後に

家族旅行の最大の難関は飛行機の中なので、ここ際乗り切ればあとは観光を楽しみましょう!