マルタ

マルタ旅行に欠かせないバス乗り放題カードTallinja Cardの詳細を紹介

マルタ旅行に欠かせないバス乗り放題カードTallinja Cardの詳細を紹介

マルタ旅行に来たらバスで移動することが多いので、ほとんどの人がExplore Cardを買って観光をすると思います。

でも公式サイトは英語だし、情報分散して書かれているので分かりづらいんですよね。

と言うことで、今日はマルタの公共交通機関と観光におすすめのExploreカードの詳細を紹介します。

バスの料金

マルタ共和国のバス料金

マルタ観光に欠かせないバスですが、料金や仕組みを紹介します。

上のスクリーンショットを見て分かるように、夏2ユーロ、冬1.5ユーロと料金が変わり、深夜料金は一律3ユーロになります。

公式ページには日付が書かれていないのですが、夏季料金は6月中旬から10月中旬までを指します。

また、バスのチケットは2時間有効なので、捨てずに取っておきましょう。

ただし先ほど言ったようにマルタには観光客に優しいExplore Cardがあるので、こちらを買ったほうがお得である場合が多いです。

バスの種類

バス番号にはいろいろ種類があるので紹介します。

  • 数字のみ・・・各駅停車バス
  • X・・・急行バスで空港から、もしくは空港へ行く
  • N・・・深夜バス
  • TD・・・Tallinja Direct、人気の観光地を繋ぐ特急バス
  • TD Plus・・・ミニバンのタクシーサービス(詳細は下記にて)

深夜バスのNとTDのバスは、運賃が3ユーロです。

バスの番号にも以下のような特徴があります。

  • 1~99はヴァレッタ発着
  • 100番台と200番台はヴァレッタに行かない(例外有り)
  • 300番台はゴゾ島のバス

例外)122,130,131,133,238,250,260,X4もヴァレッタ発着

Tallinja Card

マルタ バスカード Explore Card

マルタのバスカードはTallinja Cardと言い、観光客には3種類のバスカードが用意されています。

Tallinjaもしくはtal-linjaとはマルタ語でバスと言う意味です。

この3種類には、ExplorePlus Meep、Explore Card、12 Single Day Journeys Cardがあります。

マルタ バスカード Tallinja Card
ExplorePlus MeepExplore12Single Day Journeys
バス乗り放題X(12回の日中乗車券・夜間は6回)
Tallinja DirectXX
ヴァレッタフェリー2回無料XX
Hop-on/Off BusXX
コミノ島へのボートトリップXX
他の人とシェアXX
期間7日間 7日間 1年間
料金39€21€/15€(10歳以下)15€

マルタではバスに乗る時は必ず前方から乗るので、その時に日本のカードの様に「ピッ」と黒いカードリーダーにかざすだけでOKです。

降りる時は、前のドアでも後ろのドアでも大丈夫です。

カードはマルタでもゴゾでも使えます。

それでは、3種類のカードを一つずつ詳しく紹介します。

ExplorePlus Meep

ExplorePlus Meepカード 使い方

エクスプローア―・プラス・ミープ(ExplorePlus Meep)は一番高いカードで、ほぼ全ての公共の交通機関で使えます。

特徴は以下になります。

期間7日間有効
マルタ バスバス 

すべての公共のバス(TD・Nも込み)(通常2時間チケット冬1.5ユーロ、夏2ユーロ)

ヴァレッタフェリーヴァレッタフェリー 

2回無料(スリーマ、スリーシティーズ着/発)(通常片道1.5ユーロ、往復2.8ユーロ)

電動自転車が無料 マルタ ExplorePlus MeepTallinja Bikeヴァレッタにあるシェア電動自転車が2回無料(通常3ユーロ・30分以内)
電動バイクが無料 マルタ ExplorePlus MeepIoscootシェア電気バイク(原付サイズ)が割引(通常25セント/分)
ミニバスが無料 マルタ ExplorePlus MeepTD Plusタクシーのようなミニバスが無料(詳細は下記にて)。(2020年1月現在は割引中で2ユーロ/予約者、同行者1ユーロ)
観光バスが無料 マルタ ExplorePlus Meep観光バスCitySightseeing Busが1日無料(通常20ユーロ/日)、もしくはコミノ島往復トリップ(夏)、ゴゾとコミノ島往復トリップ(冬)が無料(通常13ユーロ)

TD(Tallinja Direct)バスが無料で使えるのは嬉しい特典ですね。マルタ観光の移動は結構時間がかかるので、TDだと半分くらいの時間で着きます。

TDのルート

CitySightseeing Busを使いたい人は、ExplorePlus Meepを買ったほうが断然お得ですね。

公式サイトMalta public transport

Explore Card

マルタ バスカード Explore Card

Explore Cardは基本的に日中・深夜のバスで使えるカードです。バス番号がTD(観光地や有名な場所結ぶ急行)では使えないのでご注意を。

こちらも期間は7日間になります。

特にバス以外に特典は無いのですが、Tallinja Bikeという自転車が、通常3ユーロ(30分以内)が1.5ユーロになります。

観光バスに乗らない人なら、このカードで十分だと思います。私たちはこのカードで問題なく観光できました。

12 Single Day Journeys

マルタ 12 Single Day Journeys

これは回数券みたいなもので、10回分(夏は7.5回分)の料金で12回乗れます。もしくは、12人で片道分として使えます。

ただしバス番号N(深夜バス)に乗ると料金が倍になり、6回しか使えなくなるのでご注意を。

有効期間は1年間になります。

チケットの購入場所

チケットの購入場所は、公式ページを参考にどうぞ。

TD Plus

TD Plusというのは、マルタ公共交通機関が運営するシャトルバス(ミニバス)サービスです。

Tallinjaというアプリからのみ使えます。

指定の場所に迎えに来て、指定の場所に連れて行ってくれるシャトルサービスになり、言ってみたらタクシーみたいなものです。

最大16人まで乗れるミニバスがあるので、団体旅行の時はすごく助かりますし、1人で使う場合もタクシーより安いのでお得ですね。

TD Plusは朝5:30~深夜12時までの営業になります。

ただし2020年1月現在は以下の地域でしか使えませんが、ヴァレッタ近郊の観光地の移動には問題なく使えます。

マルタ バス TD Plus

詳しくは公式ページをどうぞ。

Disco Bus

マルタ バス Disco Bus

ディスコバスとは変わった名前ですが、マルタの主要地域とナイトライフを楽しめる街を繋ぐバスです。

停車駅は以下の4つです。

  • St Julians: San Ġiljan- Ross – Spinola
  • Sliema (the Strand): Bouverie
  • Uno (Ta’ Qali): Ħġieġ
  • Gianpula (Limits of Żebbuġ)

料金は3ユーロになります。

詳しくは公式ページをどうぞ。

最後に

バスやカードの種類が多いのでややこしいですが、お勧めはExplorePlus MeepかExplore Cardを買って旅行すれば安くなることがほとんどだし、いちいちお金を払わなくていいので観光がしやすくなります。

ぜひ自分に合ったカードを選んで旅行をしましょう。