海外旅行グッツ

春のヨーロッパ旅行に必要な持ち物を在住者が紹介

春のヨーロッパ旅行に必要な持ち物を在住者が紹介

春は卒業シーズンで、地祇のステップに進む前にヨーロッパ旅行行く人が多いですね。

でも春のヨーロッパって、当たり外れが大きいって知ってました?

ある時は4月でも20度以上が続く晴天で、ある時は0度近くまで行くときもありました。

なので、春にヨーロッパ旅行をする時の服装って日本の春服プラスアルファが必要なんです。

暖かいに越したことはないですが、「寒いかも」を念頭に置いて少しカバンに詰め込んでいきましょう。

Amazonをよく使う方は、Amazonプライムに加入しましょう。主な特典は以下になります。

  • 2000円以下の商品でも送料無料
  • 一ヵ月あたり408円(年間4900円)もしくは1ヶ月ごとの更新で500円/月のプランもあり
  • 時間指定・当日お急ぎ便が無料で利用できる
  • 3万本以上の動画見放題・本読み放題
  • Prime nowが利用できる(東京など一部の地域で2時間以内の配達が無料、1時間便は890円)2500円以上注文時のみ
  • 学生の場合は6か月間の無料期間があり、その後は年額2450円です。Prime studentはこちらからどうぞ

アマゾンプライム30日間無料体験を試す

春のヨーロッパ旅行に必要なジャケット

春のヨーロッパ旅行に必要な持ち物

春のヨーロッパは小雨が多々降ることもあれば、全然降らないこともあります。結構予測不可能なんですね。

快晴の日にお城を見に行ったりして、お城に着いたら強風で凍えるなんてこともありました。(お城は丘の上などにあることが多いので、若干天気が変わるところもあります)

ヨーロッパの人がほぼ全員と言っても過言じゃないくらい着ているものは、ウィンドブレーカーです。

薄い・軽い・保温性抜群・風を通さない・脱着しやすいと言った利点があるので、必ず1枚持って行きましょう。

また、ヨーロッパは1~2時間小雨が降ることもあるので、こんな時にもウィンドブレーカーは役に立ちます。

完全防水靴下

春のヨーロッパ旅行に必要なもの

登山やアウトドアスポーツ用に、完全防水の靴下があるって知ってました?

これ、ヨーロッパですっごく役に立つんですよね。

先ほども言ったように春は小雨が多いので、靴が濡れることもあります。通常雨が降る時は寒いのですが、そんな時に靴下まで濡れたらたまんないですよね・・・。

これは冬のヨーロッパ旅行には必須アイテムなんですが、3月終わりごろに旅行を予定している人は、持ってて損はないですね。

20種の柄やカラーがあるので、気に入るものがあるかもです。

created by Rinker
RANDYSOCKS (ランティソックス)
¥2,399
(2020/07/03 20:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

花粉対策メガネ

春のヨーロッパ旅行に必要な持ち物 ヨーロッパ 花粉症

花粉症って日本特有のものって思っていませんでした?

日本で花粉症と言えばスギ花粉ですが、ヨーロッパにはハーゼルやシラカバ、イネや樫の花粉症が有名です。

花粉症の人は持っていると思いますが、花粉対策メガネを持っていなかったら是非持って行きましょう。

花粉対策メガネは、フレームと顔の隙間を小さくすることで花粉をブロックし、メガネにガードが付いているのでここでも花粉を遮断します。

見た目もおしゃれなメガネが多いので、パッと見ただけじゃ花粉症対策のメガネとは気づかないくらいかっこいい眼鏡もありますね。

日焼け止め

春のヨーロッパ旅行に必要な持ち物

今までは小雨が多いや寒いことがあるなんて言っていましたが、当然夏日和な日もあります。

ヨーロッパの日差し(紫外線)は強いので、肌が弱い人は日焼け止めクリームが必要です。特に女性の人は、日焼け止めクリームを使っている人が多いですね。

日焼け止めクリームを選ぶときに、SPFとPA+で表示されているのですが、簡単に意味を紹介しますね。

  • SPF・・・肌に赤みや炎症を引き起こし、肌が黒くなるUVBという紫外線を防ぐ指数の事。数字が大きければ、防御力大・数字が低いと防御力低
  • PA・・・肌を黒くし、弾力を失わせるUVAという紫外線を防ぐ強さ。+が多ければ多いほど防御力が高いです

肌の事は自分が一番わかっていると思いますが、真夏では無いのでSPFやPAが低くても大丈夫です。

帽子

日焼け止めの項目でも紹介したように日差しが強いこともあるので、帽子を持って行くと便利ですね。

サングラス

これも同様に、日差しが強い時はサングラスがあったら便利ですね。

季節に関係なく必要なもの

ヨーロッパ旅行に必要な持ち物

ここからは春だけじゃなく、いつヨーロッパに行っても必要なものを紹介します。

変換プラグ

iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント 2USBポート全世界対応 旅行充電器 A/O/BF/Cタイプ電源変換プラグ 100-240V 変換 プラグ 日本/米国/EU/英国/AU 経済産業省承認 正規保証1年
iHouse all

ヨーロッパと日本はコンセントの形が違うので、変換プラグがないと何も充電できません。

こちらのマルチ変換プラグは世界150か国以上で使えるので、今後の海外旅行でも活躍します。

ポケットWi-Fi



ポケットWiFiは色々な会社がありますね。CMなんかでお馴染みの、イモトのWiFiとか有名だと思いますが、あれは高いのでお勧めしません。

ヨーロッパ旅行で一番安く使えるものは、「スーパーユーロデータ」という会社です。

名前の通りヨーロッパ専用のものなので、安いし電波も安定しているし、何ヵ国か周遊する場合でもこれ1個で大丈夫です。他の国にも行くからと言って、別の契約をする必要がありません。

また、データ利用が完全無制限で980円と安く、回線は4Gで、5台同時に繋げるので一緒に旅行に行く友達も使えます。(一部地域は3G)

ということは、グループ旅行などの場合、1人当たりのコストがかなり安いんですね

ちなみに、ユーロデータというプランは880円と100円安いですが、使い放題じゃないのでお気を付けて。こちらは500MB/日になります。

スーパーユーロデータ

クレジットカード

皆さん当然クレカは持て行くと思いますが、海外旅行保険が付いたものを持って行っていますか?

「4泊5日の旅行だからいらないよ」

って思うかもしれませんが、4泊だろうが30泊だろうが保険はあるに越したことはないですね。

日本では、年会費無料のクレジットカードに海外旅行保険が付いたものがあるので、旅行好きなら是非2枚くらい持っておきたいです。

海外旅行保険が付いた年会費無料のクレジットカード5選で詳しく紹介しているので、旅行好きの人は検討しましょう。

その中で1枚、私おすすめのBooking.comカードを紹介します。

  • 年会費無料
  • 自動付帯(クレカを使わなくても保険適用)
  • 90日以上の長期旅行には不適用
  • 1事故の補償100万円
  • 1疾病の補償100万円
  • 携帯品損害補償20万円/年
  • Booking.comでホテル予約のポイント還元(キャッシュバック)が大きい

<Booking.comカード公式ページ>をチェックする

ガイドブック

るるぶ等の旅行雑誌を参考に旅行に行く人が多いと思いますが、アマゾンプライムに入っている人だったら、Prime Readingに登録されている雑誌や本が読み放題ですね。

るるぶの雑誌も読めるし、移動中なんかにもその他の雑誌が読めるので、場所を取りません。

Kindleだけじゃなく、どのデバイスからでも読めるし、アプリからダウンロードも出来るのでオフラインでも読めるんですね。

アマゾンプライムは30日無料キャンペーンをやっているので、試しに使ってみて下さい。

アマゾンプライム30日間無料体験を試す

最後に

今回紹介したものは持って行ったら必ず役に立つので、持っていないものがあったら検討してください。