ヨーロッパ旅行・移住

REXカードはコスパ最高のクレジットカードだった!

REXカードはコスパ最高のクレジットカードだった!

REX Cardは大手のジャックスカードが発行するクレジットカードで、還元率の高さや補償内容の充実さが人気です。

また、ジャックスのネットショッピング・JACCSモールを利用すると、1.75%~13.25%の還元率があり、かなり人気のオンラインモールです。

しかも旅行好きにも人気なんですよ。

それでは、REXカードの詳細をご紹介します。

REX CARDの概要

年会費 無料
カードの種類 マスターカード・VISAカード
キャッシュレス診療
海外旅行傷害治療補償 200万円
海外旅行死亡・後遺障害 最高2000万円
疾病治療費用 最高200万円(1疾病の限度額)
賠償責任 最高2000万円(1事故の限度額)
携帯品損害 最高20万円(1年間の限度額)
救援者費用 最高200万円(1年間の限度額)
国内旅行保険 有り(利用付帯)
海外ATM使用料 無料
サポート 24時間365日・日本語
自動/利用付帯 自動(国内は利用付帯)
ポイント還元率 1.25%
家族カード 追加可能
ETCカード 追加可能
年齢制限 18歳以上
海外旅行保険適用期間 出国から90日

さて、旅行に行く人に人気だと言いましたが、そのわけはキャッシュレス診療に対応しているからなんです。

また、年会費も無料で補償は自動付帯(旅行でカードを使わなくても補償される)なので、これを契約しているだけで万が一の補償もばっちりです。

それでは、詳細を紹介していきます。

REX CARD公式ページで詳細を確認

年会費

海外旅行保険付きクレジットカード REXカード

年会費は、本人会員も家族会員も完全無料です。

無料カードと言っても補償内容は有料カードと遜色がなく、むしろ勝っていると思います。

また、カードの種類もマスターカードとVISAカード両方あるので、どこの国やお店に行っても使えますね。

見た目も黒と濃い赤なので、悪くないですね。

キャッシュレス診療とは?

その名の通り、(限度額内であれば)診療にお金がかからないので金銭的負担が0というものです。

一般的な保険は、病院に行き、費用を払って、その後保険会社に請求するというものです。 一般的な保険の仕組み 

キャッシュレスは、病院に行く(可能な限り、病院に行く前にサポートデスクに電話をして、どの病院に行けばよいか指示を仰ぐ)、病院が保険会社に確認する、保険会社が直接費用を払うので、手出しが一切ありません。

国によっては一時的にとはいえ、ウン百万円も立て替えないといけないこともあるので、キャッシュレス診療は安心できるサービスですね。

海外の田舎の病院だと、キャッシュレス診療に対応していない病院もあるので、ご注意を!

複数のクレカを持っている場合の補償内容

ちなみに皆さん、クレカは他の会社のも持っていると思いますが、補償は合算になり、カードごとに補償されるので、例えばVISAカード2枚持っている場合も各カードごとに補償がおります。

また、例えばREX CARDでVISAとマスター2枚持ちした場合も、各カードごとに補償がおります。

例)クレカ2枚を持っている場合

死亡・後遺障害補償 病気・傷害補償 賠償責任 携行品損害
カードA 1000万円 100万円 2000万円 20万円
カードB 2000万円 200万円 2000万円 10万円
補償 2000万円(AとBの多い方どちらか) 300万円(合算) 4000万円(合算) 30万円(合算)

例)クレカ3枚持っている場合

死亡・後遺障害補償 病気・傷害補償 賠償責任 携行品損害
カードA 1000万円 100万円 2000万円 20万円
カードB 2000万円 200万円 2000万円 10万円
カードC 2000万円 150万円 1000万円 15万円
補償 2000万円(どちらか多い方) 450万円(合算) 5000万円(合算) 45万円(合算)

なので、海外旅行によく行く人はカードを何枚も持っています。

私は今海外に住んでいるのでこの特典は使えませんが、私も以前は5枚ほどカードを持っていましたよ。

海外旅行保険の補償内容

海外旅行の補償は自動付帯と言って、

  • 手続きなし
  • 旅行中のカード使用有無関係なし
  • 病院にかかれば手出し無し(限度額内であれば)

になります。

有料のカードは自動付帯が多いですが、無料カードでこれは嬉しいですね。

補償は以下の様になっています。

海外旅行傷害治療補償 200万円
海外旅行死亡・後遺障害 最高2000万円
疾病治療費用 最高200万円(1疾病の限度額)
賠償責任 最高2000万円(1事故の限度額)
携帯品損害 最高20万円(1年間の限度額)
救援者費用 最高200万円(1年間の限度額)

注)保険適用の可否については、カード送付時に送られえてくる「カード付帯保険」のご案内を確認してください

以前は5日間の海外旅行でも、5万円~の保険しかなかったですが、ここ最近は有料無料問わずにクレジットカードに保険が付いているので助かりますよね。

ちなみにレックスカードは(というか、どのカードでも同じですが)、携帯品損害は3000円の免責なので料金がかかります。

3000円以上のものを失くしたり壊したりしたのであれば、請求した方がいいですね。

また、仮に海外旅行に年に3回行く人がいたとします。

  1. 1回目の旅行で事故に遭って病院に行ったら、180万円治療費がかかった→補償〇
  2. 2回目の旅行で事故に遭って病院に行ったら、100万円治療費がかかった→補償〇
  3. 3回目の旅行で事故に遭って病院に行ったら、120万円治療費がかかった→補償〇

この様に不幸にも何かがあっても、補償は1事故当たりの補償額になるので、仮に毎旅行で何かあっても安心です。(事故はあってほしくないですが・・・)

国内旅行保険の補償

国内旅行の場合は利用付帯といって、カードを使った場合にのみ保険が適用されます。

これは旅行中でなく、旅行に行く前にカードで事前に支払った場合にのみ補償が適応されます。

例えば、

  • バスや電車の料金をカードで支払った
  • ホテル料金をカードで支払った
  • ツアーの料金をカードで支払った

などです。

補償は以下になります。

死亡保障 1000万円
後遺障害保険金 最高1000万円
入院費用 日額5000円
手術費用 5万円~20万円
通院費用 日額3000円

注)保険適用の可否については、カード送付時に送られえてくる「カード付帯保険」のご案内を確認してください

その他の補償

REX CARDには「ネット安心サービス」という保険があり、インターネットで不正利用され身に覚えのない請求が来ても損害を補償するサービスが付いています。

今の時代はネットでのカード不正利用は怖いですから、安心のサービスですね。

また、「カード盗難保険」も付いているので、カードの紛失・盗難による不正利用の損害を補償してくれます。

海外ATM使用料

短期旅行であればお金をおろすことも少ないと思いますが、海外のATMを使って引き出しをしても手数料は無料です。

ただしどこのクレジットカード会社もほぼ同じですが、海外で使った場合は事務処理手数料が2.2%かかるので、短期旅行なら使わない方がいいですね。

ポイント還元率

REX CARDのポイントの還元率

一般的なカードの還元率は0.5%と言われていますが、REXカードは1.25%とかなり高くなっています。

ただし現金が返ってくるわけじゃなく、ポイントをJデポというポイント(引き換え商品)に引き換えて使うようになります。

例えば12万円のパソコンを買うと、1500ポイント返ってきます。それをJデポに交換し1500円分の割引を受ける、といった使い方になります。(カードの利用代金が請求の時に値引きされます)

REX CARDのポイントの還元率

注1)ポイントは1500ポイントごとにJデポに交換できます。
注2)ポイントの有効期限は2年間です

ただ使うだけでこれだけの高ポイントが返ってくるので、お得以外の何物でもないですね。

JACCSモール

REX CARD・JACCSモール

これはちょっと面白いサービスなのですが、アマゾンや楽天Yahoo!、もしくは百貨店などのいつも使っている通販サイトで買い物をする時に、JACCSモールを経由していくだけで還元率が上がるんです。

REX CARDと、こういったオンラインショップが提携しているんでしょうね、

私たちは同じ料金を同じお店で払っているのに、ポイントの還元率が最大13.25%になるんです。

REX CARD・ポイント還元でJACCSモールを使う

最後に

REX CARDは色々な特典が付いているのに、年会費は無料なので本当にお得ですよね。

日々の買い物から、旅行の時にも役に立つので、現状のクレジットカードに不満の方は、まず間違いなく助かると思います。

詳細は間違いのない様に記載していますが、サービス内容の確認は、公式ページからお願いします。

REX CARD公式ページ