海外旅行ニュース

ストーム・エレン(Ellen)が到来の可能性!イギリス旅行は要注意

ストーム・エレン(Ellen)が到来の可能性!イギリス旅行は要注意

今冬のイギリスはどうしたのでしょう?

ここ最近だけを見ても、ストーム・シアラ、デニスが直撃したばかりなのですが、大西洋上にストームになる可能性のある低気圧が発見されています。

気象庁はまだ命名をしていないですが、ストーム・エレン(Ellen)に発達する可能性があるとのことです。

併せて、今週末にはウェールズ南部とイギリスの一部に、洪水と地滑りの可能性があると発表されています。

環境庁は300以上の洪水警報を出しており、そのうちの5つには「命の危険がある」との警報です。

今週中頃は、そこまで天気が崩れることもないようですが、BBCの気象予報士によると、今後ヨーロッパ北西は不安定な天気になるとのことです。

また、大西洋にはストームが立ち並び、今後イギリスやノルウェーは影響を受けるとの事です。

2020年・2月21日更新

EXPRESSより引用>

先日(下記にて)紹介したストームの可能性が、かなり大きくなっています。

2月21日現在強力なストーム(サイクロン)がイギリスの西、大西洋に発生し、イギリス本土に直撃する見込みです。

急激に勢力を強めるストームは北大西洋上にあり、イギリスに直行しているとのことです。

先週末にイギリスを通過したストーム・デニスは甚大な被害を出しましたが、「それよりもひどいものになる可能性がある」との事です。

今日21日の朝も激しい雨がイギリス北部で降りましたが、22日土曜日にはイギリスに本格的なストームが到達する恐れです。

<参照記事・EXPRESS

ストームデニスの影響

先週末にやってきたストーム・デニスの被害はまだ続いており、シュロップシャーの住人は「家から避難する必要があり、もし家にいた場合は命の危険がある」と勧告されています。

イギリス西部とウェールズには、命に係わる洪水の可能性があるとの事なので、特別な用事がない限り近づかない方がよさそうです。

今後も多くの洪水が予想されているので、最大限の注意が必要です。

最後に

イギリスは、天気がかなり不安定の様です。

もしストーム・エレンが発生したら、今月だけでも3つめのストームになりますが、発生しないことを願うばかりですね。

イギリス旅行に行かれる人、またイギリスにいる人は天気予報を確認し、事故の無い様に安全策をとる必要があるかもしれません。

<参照・EXPRESSMetro