グアテマラ

グアテマラってどんな国?物価・見所を紹介

グアテマラの物価・見所を紹介

グアテマラって言えば、何が思い浮かびますか?

ん~・・・・何も出てこないですよね。

もしかすると、1996年まで続いた内戦が有名かも。もしくは、ティカル国立公園はスターウォーズの撮影にも使われた世界遺産なので、知っている人も多いかと思います。

さて、日本では情報が少ないので、今日はたっぷりグアテマラの魅力を紹介します!

グアテマラ

グアテマラ マップ

中央アメリカにある国で、北部はメキシコとベリーズ、南部はホンジュラスとエルサルバドルと国境を接しています。

主な特徴・情報です

  • 首都はグアテマラシティ
  • 人口約1691万人(2017年統計)
  • 言語はスペイン語
  • 通貨はケツァル・1ケツァル=14円(2019年10月現在)
  • 1人当たりのGDPは4,466ドル(日本の約1/10)
  • 失業率3,2%
  • 在留邦人は379人(2019年)
  • 日本との時差は―15時間
  • マヤ遺跡・コーヒーなどが有名

GDPから見ると物価はかなり安いですね。平均月収は、4万円くらいでしょうね。

グアテマラケツァルについてですが、その他の中南米の国と違って基本的に通貨が安定している感じはあります。(2003年1ケツァル=13,7円・2019年1ケツァル=14円)

グアテマラ人

グアテマラ人 性格

グアテマラの民族構成は、Ladino(ラディーノ・ヨーロッパ人との混血、スペイン語を母語とする先住民)が約42%、ヨーロッパ系が約18%、マヤ系の先住民が39,3%と、先住民の割合が多い国です、

国民性

グアテマラ人は中南米の中では比較的まじめな性格と言われています。また、口調も穏やかな方だと言われていますね。

個人的には恥ずかしがり屋が多い気もしますが、やっぱりラティーノなので、知り合えば陽気な人が多いですね。

治安

グアテマラの治安<dlift.jpより引用>

さすが中南米の国ですね。治安は悪いです。とは言っても、私が大好きな国ウクライナや、カンボジアよりも上位にランクインしています。

ウクライナやカンボジアで危険を感じたことは無いのですが、まぁこんなもんなんでしょうね。

ちなみに、特にグアテマラシティでは銃を持った警備員が警備に当たっているので、ショッピングモールやコンドミニアム、大型レストランでも銃を見る機会が多いです!(逆を言えばこのような警備員がいない地域は安全なんでしょうね)

また、地域によっては日中に歩いてる人を全然見ない地域もあります。そういう地域は、危険なので歩かない、車で移動が基本ですね。

外務省のHPによりますと、国全体が<レベル1・十分注意してください>の警報が出ていますね。

アンティグア・グアテマラという街は、比較的治安が良いと有名です。というのも、ここは観光スポットが多く、政府も観光に力を入れているため、警官の配備を多くするなどの対策が取られているからです。

2019年10月5日現在、非常事態警報が発せられる可能性のある地域があります。詳しくは外務省ーグアテマラを参考にどうぞ。

ビザ

グアテマラ ビザ

90日以内の滞在であれば、ビザ入りません。が、この90日は、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアの4ヵ国の合計の滞在期間が90日以内となるので、他の国に行く人や、これらの国から来た人は注意しましょう!

また、アメリカ経由で中南米に来る人は必ず取得しましょう。

ESTAの取得が必要なので、下記リンクから手続きできます。(日本語・料金14$)

ESTAの申請

リタイアメントビザで移住したい方は、こちらの「リタイヤメントビザで簡単・格安に移住できる中南米の国7選」も読んでみて下さい。

水道水は飲める?

グアテマラ 水道水飲める?

グアテマラ人は必要だから飲んでいる人もいますが、自ら進んで飲んでいるわけじゃないようですね。

なので外国人の私たちは、ミネラルウォーターを買って飲む方が安全です

天候

グアテマラ 年間平均気温

グアテマラシティは、標高1502mに位置し、年間平均気温も19度くらいなので、常に春の陽気が漂った国でもありますね。

5月~10月が雨季で、11月~4月までが乾季となります。雨期と言っても、一日に数回スコールがが降る感じですね。

山岳地帯でなければ、基本的にTシャツと短パン、パーカー数枚あれば1年中過ごせますね。

物価

グアテマラの都市アンティグアのスーパーで買い物をした場合の平均の値段を紹介します。というのも、特別な事情が無ければグアテマラシティに滞在する人は少ないと思うし、アンティグアは比較的安全で観光地もあるので、ここに滞在する人が多いと思うからです。

(Qはグアテマラ ケツァル・1Q=14円/2019年10月・こまかい金額は切り捨て)

白米1kg171円(12,23Q)
卵12個入り191円(13,7Q)
鶏胸肉1kg700円(50Q)
牛肉1kg795円(56,77Q)
リンゴ1kg229円(16,37Q)
バナナ1kg81,2円(5,81Q)
トマト1kg143円(10,22Q)
ジャガイモ1kg168円(12Q)
レタス1玉66,4円(4,75Q)
国産ビール500ml167,8円(12Q)
輸入ビール330ml210円(15Q)
タクシー初乗り349,7円(25Q)

他にも住むとこんなコストが掛かります。

光熱費6162円(440Q)
インターネット8445円(603Q)
家賃(市内1bed room)4万8956円(3,495Q)
家賃(市外1bed room)3万9911円(2,849Q)
税引き後の平均給与7万4000円(5,283Q)

<参照NUMBEO.com>

後進国にありがちですが、インターネットがすごく高いですね。

また、家賃もこの安月給じゃ高いですが、こちらはグアテマラに住む外国人の統計なので一般的な物件より高くなっています。皆さんも移住や長期滞在となると、警備員がいるところや、セキュリティがしっかりしているところに住むと思うので、家賃はこのくらいと思っていてください。



交通機関

グアテマラのチキンバス<グアテマラで有名なチキンバス>

グアテマラシティは、トランスメトロというバスがありますが、あまり使う機会が無いかと思います。というのも、外国人はタクシー移動が一番安全だからです。

ちなみに、ガードマンが停留所に常駐しているので安全と言えば安全ですが、バス停に行くまでや、バス停からの道で何かあったらいけないので、やっぱりタクシー移動ですね。

タクシーの初乗りが25Q(約350円)からと結構高いので、移動するとお金かかりますね。

他にも、アジアでよく見るトゥクトゥクもあり、1人5Q(90円)となっていますが、現地滞在が長く、スペイン語もばっちりで、日焼けしていて、もしかして南米人?って見た目になったら使ってもいいと思います。

グアテマラで有名なチキンバスというローカルのバスがあるのですが、短距離や安全な地域で使うなら問題が無いと思いますが、グアテマラシティで使うのはあまりお勧めしません。

ラ・アウロラ空港からアンティグアへの移動方法

先ほども言ったように、グアテマラシティには用事が無い限り滞在しないと思うので、グアテマラシティの空港(La aurora Airport)からアンティグア(ANTIGUA)への行き方を紹介します。

飛行機で到着したら、到着ゲート内にアンティグア行きのシャトルバスのチケットカウンターがあるので、80Qもしくは10UDドルを支払い、購入できます。

通常、所要時間は40分~1時間です。

もしくは、アンティグアのホテルを予約していたら、ホテルが有料シャトルサービスで送迎をしてくれるところも多いので、こちらを使うのが一番のおすすめです。

観光

グアテマラ観光

中南米の観光と言ったら、マヤ遺跡にコーヒー農園、ジャングルツアーですよね。

また、先ほどからよく名前が出てくるアンティグア。こちらは世界遺産に登録されています。

アンティグア

グアテマラ アンティグア

ユネスコの世界遺産に登録されたかつての首都、アンティグア・グアテマラにはこのようなものがあります。

  • 1541年に建設された、アンティグア・グアテマラ大聖堂(サンホセ大聖堂)・サンフランシスコ教会
  • 1736年に建設された修道院、カプチナス教会・修道院
  • 1751年に建設された、ラ・メルセール教会
  • 今現在は廃墟兼ホテルとなっているサンドミンゴ修道院
  • 十字の丘
  • メルカード(市場)

などなど、歴史深いモノがあふれる街です。

ティカル国立公園

グアテマラ ティカル国立公園

ティカルは、熱帯雨林地帯で栄えたマヤ文明最大の神殿都市だった場所です。

テオティワカン文化の影響を受けた3000もの建築物があるのですが、900年頃に人々は何かしらの理由でここを離れていったのです。なぜ人々がこの神殿都市から消え去ったのかは、分かっていません。

世界ふしぎ発見のミステリーハンターに行ってもらいたい場所ですね。

フロレス(Isla de Flores)

グアテマラ フローレス

お次は、移住するには向いてるかも、と思うフロレスです。ここは、ティカル遺跡などのマヤ遺跡に出かける拠点として使われている,街です。

Isla de floresは、フローレス島という意味なのですが、ここは内陸部なので湖の浮かぶ島になります。

なぜここがおすすめかと言うと、治安も良いし、外国人も多いし、遺跡にも近いしと、グアテマラの中では普通に過ごせる町なんです。

島では、サンセットを見ながらカフェにでも座ってのんびりできますよ。

グアテマラシティからのおすすめの移動法は、やっぱり飛行機ですね。インテルナシオナル・ムンドマヤ空港まで約55分です。

セムクチャンペイ(Semuc champey )

グアテマラ セムクチャンペイ<山の頂上まで行くとこの様に石灰棚を一望できます>

セムクチャンペイは石灰石の体積で出来た湖なんです。見た目は、段々畑の川バージョンで、エメラルドグリーンの水が特徴的です。

警備員もいるので安心してリラックスできるところです。

ここに行くには、セムクチャンペイかランキンに泊まると歩いて行けます。

グアテマラシティからバスで約4時間北上したところにあるので、当然一泊旅行になると思いますが、一泊の為に来ると考えると結構な道のりなので、ゆっくりできる人はぜひ行かれてみて下さい。

最後に

基本的に、グアテマラは危ないとしか言ってない気もしますが、安全な場所は安全なので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

ただ、知らない土地での夜間の一人歩きはおすすめ出来ません。

また少しでも現地の言葉を知っていたら移住がスムーズになるので、言語の勉強もお忘れなく。

おすすめオンラインスクール!移住する前に現地の言葉を学ぼうで英会話やスペイン語などの語学学校を紹介しているので、参考にどうぞ。ITALKIという会社は、南米出身の講師もいます。