海外旅行グッツ

海外留学でホームステイした時に必要なもの5選!

海外留学でホームステイした時に必要なもの5選!

留学などで海外にホームステイする時って、持って行くものが色々ありますよね。

お土産だったり、変換プラグだったり・・・。

でも、意外にみなさんが見落としているものって多いんですよね。

私も何度も海外でホームステイしたので分かりますが、海外と日本じゃ文化や様式が違うので、日本で当たり前にしていた事ができなかったりするんですよね。

例えばドライヤー使ってたら、めっちゃ怒られたり。笑)

ということで、海外留学でホームステイしている時に必要なもの4つを紹介します。

Amazonをよく使う方は、Amazonプライムに加入しましょう。主な特典は以下になります。

  • 2000円以下の商品でも送料無料
  • 一ヵ月あたり408円(年間4900円)もしくは1ヶ月ごとの更新で500円/月のプランもあり
  • 時間指定・当日お急ぎ便が無料で利用できる
  • 3万本以上の動画見放題・本読み放題
  • Prime nowが利用できる(東京など一部の地域で2時間以内の配達が無料、1時間便は890円)2500円以上注文時のみ
  • 学生の場合は6か月間の無料期間があり、その後は年額2450円です。Prime studentはこちらからどうぞ

アマゾンプライム30日間無料体験を試す

お箸

海外留学に持って行って良かったもの

はい、トップバッターがお箸です。

こんな物持って行く人少ないですよね。でも、意外にこれ「欲しい〜」って思うことあるんですよね。

例えば、ホームステーしていて普段はホストマザーが料理するけど、時々は自分で日本食を作りたい、もしくは日本食を紹介したいなんて時あるのですが、スプーンとフォークで日本食って食べにくいんですよね。

なので、お箸も持っていたらすっごく助かる時があります。また、ホストファミリーにお土産としてあげることもできるので、日本文化を紹介できます。

しかも、くるくる接合部を回すと分解できるので、場所も取らないしポケットに入れて外食時にも使えます。

耳栓

留学中は机について勉強する事が多いと思いますが、集中できない事もありますよね。

例えば、ホストファミリーに小さな子供がいて叫ぶとか、週末で隣家がパーティーやっててうるさい、などいろんな事があります。

そんな時に必要なものは耳栓なのですが、今回紹介する耳栓は、ライブ用に開発された耳栓で、耳を有害な音量から守ものなのです。

なぜライブ用を?

だって、部屋で勉強している時に、ホストがあなたに用事があってドアをノックしたり、あなたを呼んでいる声が聞こえないと嫌ですよね?

この耳栓は、音声はそのままで他の音を遮断しやすいので、万が一ホストがあなたを呼んでいる時にも、すぐに反応できると思います。(でも、音を遮断するので、完全に声だけが鮮明に聞こえるわけではないです)

ヘアドライ用品

海外留学に持って行って良かったもの

冒頭でも言いましたが、日本ではドライヤーを使って髪を乾かすのは当たり前になっていますが、海外ではそうでもありません。というか、乾かす人の方が少ないと思います。

外出前にシャワーを浴びたので髪を乾かす、という事はあっても、毎晩お風呂上がりに髪を乾かしていたら、ホストに怒られるか、電気代がもったいないからやめて、と言われるのが落ちです。

初日にホストファミリーに「ドライヤーを毎晩使ってもいいか」と、尋ねるのが一番ですが、おそらく、「Every nights? Unless you have to 」(毎晩?必要ならしょうがないけど・・・)って言われると思います。

だって、こちらじゃ当たり前の事じゃないからです。私の妻はドイツ人ですが、髪を乾かしているところを一度も見た事がないですよ。

なので、留学にドライヤーを持って行くよりも、ヘアドライタオルとヘアドライブラシを持って行きましょう。

備えあれば憂いなし。人間関係を壊さないうように、準備だけはしておきましょう。

パソコン

海外留学に必要な持ち物

留学にパソコンって意外に必要だって知っていました?

というのも、留学中は写真を撮りまくるのでスマホの容量がいっぱいになる人が多いんです。

パソコンさえ持っていたら、データをパソコンに移せばいいだけですしね。

また、留学した人の多くはブログを始めるんです

自分の海外留学のすてきな経験を人に伝えたいって思うのは、当然ですよね。体感的にですが、3割から5割くらいの人はブログやSNSを始めていると思います。

また、外国語を勉強している時に意味を調べることは多々ありますが、スマホじゃ不便なんですよね。画面がちっちゃいし。

なので、移動にも便利な小さめのノートパソコンを持って行ったら、すごく役に立ちますよ。

私も使っているレノボのパソコンは、スタイリッシュだし、低価格、種類も豊富なのでオススメです。

IdeaPad S130は11,6型なので、小さくて持ち運びもしやすいです。ただし、機能的には「海外留学などに使う持ち運びがしやすいもの」なので、今後もがっつり使いたい人は、画面が大きい(14型)ちょっと上のグレードS340がいいと思います。

注)両パソコンの値段はほとんど変わりませんが、S340は14型と通常サイズなので、持ち運びしにくいわけじゃないですが、S130のように持ち運びしやすいわけではありません。

ちなみに私が使っているのはS320で、S340の前機種になります。

LenovoPCを調べる

Lenovoでは今現在大規模セールをやっていて、最大55%割引になっているのでお見逃しなく!

折り畳み式スーツバック

ホームステイ 留学 パーティー<海外のパーティーの様子>

留学中にはホストファミリーや学校の行事等で、フォーマルな服装を求められる機会があります。

例えば、ちょっと高級なレストランや結婚式やお葬式、ボールパーティーなどに行く機会が良くあります。

でもこんなときに、フォーマルな服が無いからって断りたくないですよね。特に海外は正装をして参加するパーティーがあるので、フォーマルな服を持っていないと、「えっ!?無いの?」ってなる事があります。

なので一般的には、男性であればスーツ、女性であればそれ相応のドレスを持って行きます。

普通のスーツケースに入れても良いですが、しわになるので専用のスーツケースがおすすめです。

サイズは長さ58cmX幅30cmX高さ30cm、重さは1.3kgと、主流な航空会社からアメリカ合衆国運輸保安庁まで機内の持ち込みが認められるサイズです。

最後に

今回紹介しているものは、他のサイトではあまり触れられていないものだと思いますが、留学経験もあり、海外在住16年の私が言うので間違い無いです。(偉そうにしてすみません(笑)

でも本当に、行く国々によって生活様式が全然違うので、日本と同じ行動をしていたら、「えっ、これ日本人だけしかしないの?」って思うことがありますね。