チェコ

チェコのおすすめ10都市を紹介!観光に行くならここは行っておきたい!

チェコのおすすめ 10都市を紹介!

以前「チェコ移住への道!基礎データと人気の都市・生活費も紹介」でチェコの都市4つほど紹介したのですが、チェコの都市は日本では名前が知られてないだけで、見どころが多いのでもっとご紹介しようと思います。

チェコは物価も安めで、料理もおいしいし、ビールは安いし、街はきれいだし、ホテルも安いしと、良いとこ尽くしなんですよね。

また、チェコは古い建物が残っているので、情緒ある街並みといいますか、歩いているだけで映画の中に飛び込んだかのような錯覚が起こる国です。

プラハ

チェコの投資家ビザ取得要件 申請条件<プラハの有名なカレル橋>

上の写真は、1357年に建設が始まり1402年に完成したカレル橋です。

以前はプラハ旧市街と周辺の街をつなぐ唯一の橋でした。橋の欄干には、左右に15体ずつのバロック様式の彫刻が並んでいます。

またプラハの中心である旧市街広場には、プラハの天文時計(オルロイ)があり、1時間に1度動く人形の仕掛けもあります。

旧市街広場近辺には観光名所が多いので、行く機会も多いと思います。

歩き疲れたら、チェコの居酒屋「ホスポダ」に入り、ゆっくりビールやワインを飲んで休憩してもいいですね。

チェコ国立図書館はハリーポッターに出てきそうな感じの建物なので、是非訪問してみてください。

おすすめホテル・Art Nouveau Palace Hotel

チェスキークルムロフ

チェコ移住 おすすめの都市

プラハからバスで3時間ほどのところにあるこの街は、世界遺産に登録されています。

この街の建物は、16世紀に造られたルネサンス様式ものが多く残っており、見どころも多いです。

6月の夏至の週末には、バラの祭典(The Five Petalled Rose Festival)が開催され、多くの人が中世の衣装を着て街を歩き回ります。

多くのレストランはブルタバ川やクルムロフ城沿いにあるので、疲れたらおしゃれなカフェでのんびり足を休めましょう。

おすすめホテル・Garni hotel Castle Bridge

クトナー・ホラ(Kutna Hora)

クトナーホラ チェコ 観光

この街もユネスコの世界遺産に登録されていて、銀鉱山で栄えた街です。

かつてはボヘミアの宝石などと、言われたところですね。

見どころは何と言っても、聖バルボラ教会。建設が始まったのは1388年で、完成したのは1905年と長期間に渡って建てられたこの教会は、チェコのゴシック様式教会の最高傑作のひとつとも言われています。

プラハから電車で1時間とすぐに行けるので、是非足を延ばしてみてください。

おすすめホテル・Hotel Mědínek Old Town

カルロヴィヴァリ(Karlovy Vary)

カルロヴィヴァリ Karlovy Vary 観光

温泉で有名なこの街は、温泉につかれないことでも有名です。(スパはあります)

ここではコロナーダと呼ばれる16か所の飲泉所があり、温泉水を飲むことで体を温め、健康促進をします。

市内には、取っ手部分がストローになったコロナーダ専用のカップが売られているので、これを一つ買って飲み歩きをしましょう。

温泉水を使ったコーヒーもあるので、カフェで休憩する際には注文してみてください。

これぞチェコ!といった感じのビールスパ(Beer Spa Karlovy Vary)は有名です!ぜひ体験してみてください!

Beerspa-Beerland.com

おすすめホテル・Grandhotel Pupp

カルルシュテイン(Karlstejn)

カルルシュテイン 観光 城

プラハから電車で30分のカルルシュテインには、カルルシュテイン城を見るために多くの観光客が訪れます。

お城までの40分ほどの道のりは坂道もあり大変ですが、のんびり観光をしながら歩いていきましょう。

入場するにはチケットを買わないといけないのですが、夏などの忙しい時期は結構待つことになるので、時間がない人はカルルシュテイン城のHPから予約したほうがいいかもしれません。

プラハの喧騒に疲れた時は、ここで1泊してもいいと思います。

カルルシュテイン城HP

おすすめホテル・Romantic Hotel Mlýn Karlstejn

オロモウツ(Olomouc)

オロモウツ 聖三位一体柱 観光

オロモウツは学生の街として有名で、ロマネスク様式やゴシック様式の建物があり、記念物保護して都市に定められています。

旧市街の広場には噴水もあり、そこにある彫刻も圧巻の作りをしています。

またホルニー広場には、聖三位一体柱という世界遺産に登録された柱(というよりも建物っぽい)があり、内部にはチャペルもあります。

他にも壁面にある天文時計や、チーズの自動販売機、チェコ最大のパイプオルガンに聖ヴァーツラフ大聖堂など、見どころ満載の街です。

以前「チェコ移住への道!基礎データと人気の都市・生活費も紹介」で人気の都市として紹介したように、プラハは人が多いので苦手な人は、オロモウツなんておすすめです。

公共の交通機関も程よく発達しているし、そこまで小さな町じゃないので生活をするにしても不便はないですが、人口もそこまで多くないし(と言ってもチェコで5番目)、緑が多いし。

時間がある人は2~3泊してもいいと思います。

おすすめホテル・Hanacky Dvur

リトミシュル(Litomysl)

リトミシュル 観光 庭園

リトミシュルはプラハから約2時間東に走った場所にあり、チェコでも1,2を争うほど長いスメタナ広場があります。

スメタナと聞いてピンと来た人は、音楽好きですね。「モルダウ」や「わが祖国」を作曲したベドルジフ・スメタナの生まれ故郷です。

ヨーロッパ最古の一つと言われる宮廷劇場や、ルネサンス様式のリトミシュル城は美しい妻壁や柱廊、庭園など見どころもいっぱいです。

リトミシュル城では結婚式も挙げられるので、ハネムーンにも向いていますね。

おすすめホテル・Hotel Zlatá Hvězda

クロメルジーシュ(Kroměříž)

チェコ移住 おすすめの都市 クロメルジーシュ

チェコ東部にあるこの都市は、ユネスコの世界遺産に登録されており、1997年にチェコで最も美しい歴史的都市として宣言された場所でもあります。

多くのこの町の建物は、17世紀に建てられたもので歴史を感じるものが多く、また、16ヘクタールもあるシャトーガーデンなどの庭園が有名なので、夏になると色とりどりの街になります。

街の中心部にはクロムニェジーシュ城があるので、必ず立ち寄りたいですね。

プラハから約4時間、ブルノから約1時間ほどの場所にあるので、1泊してのんびりしたい街です。

おすすめホテル・Hotel a Restaurant Excellent Kroměříž

ブルノ

チェコ ブルノ 天文時計よりガラス球を落とす

チェコ第2の都市であるブルノは、プラハから電車で3時間弱のところにあります。

旧市街の中心部にある自由広場には天文時計があり、毎日午前11時にはガラス球を落とすので、観光客が多く集まっています。

競争率も高いし拾うことはすごく難しいですが、ここにいるのなら是非参加しましょう。

他にも、モラヴィア博物館にシュピルベルク城、聖ペテロパウロ大聖堂、1100の洞窟があるモラビアンカルストなど多くの見どころがあります。

本当に見どころが多い街なので、日帰りじゃなく最低1泊はしたいですね。

おすすめホテル・Best Western Premier Hotel International Brno

プルゼニ(ピルゼン・Plzen)

プルゼニ<Czech tourismより引用>

ボヘミア地方西部の都市で、プラハから電車で1時間の距離にあります。

ピルスナーウルケルというビールをチェコで見ると思いますが、このピルスナーが生まれたのはこのプルゼニです。

ビール工場の見学ができ、出荷前のビールを楽しむことができます。

一番の観光スポットは、聖バルトロメイ大聖堂で、この塔の高さは約102mとチェコで一番となっています。

また、ヨーロッパ最大のユダヤ教会・大シナゴーグがあるので、是非訪れてみてください。ユダヤ教のことは、「意外に知らないユダヤ教の基礎知識」を参考にどうぞ。

他にもプルゼニの地下道見学や、ビール工場博物館、恐竜公園なんかもあります。

ちなみにプルゼニの1人当たりGDPは国家平均の倍ほどあるので、少し物価が高いですね。

おすすめホテル・Hotel Slovan Plzeň

最後に

チェコはどこの街も、映画の中から飛び出してきたような美しい街が多いので、滞在しているだけで幸せになってくる国ですね。

ビールも安いし、ホテルもヨーロッパでは安いほうなので、金銭的に長期滞在もしやすいですしね。

ヨーロッパ旅行をお考えの方は、是非チェコを候補に入れてみてください。

ちなみに、ヨーロッパはコンセントの形と電圧が違うので、変換プラグや物によっては変圧器も必要です。

お持ちでなければ、こちらからどうぞ。変圧器と変換プラグをamazonで調べる