ギリシャ

ギリシャに移住できるビザ4つの取得方法と必要書類を紹介

ギリシャに移住するビザ4つの取得方法 申請書類

エーゲ海に浮かぶ島々があるギリシャは、欧米からも移住者が多い人気の国ですね。

私たち外国人からすると、物価も安く住み心地も良く、投資家ビザで移住しても比較的安くすみます。

私たち一家も以前ギリシャ移住を考えており家を探していたのですが、小さな家(面積的には日本の家より全然大きいですが)だと4万ユーロ(約500万円)くらいでもありましたね。

それでは、ギリシャに移住するために必要なビザと書類を紹介します。

ビザの種類

ギリシャ移住 ビザ

まずはビザの種類を紹介しますが、日本人は180日の期間内で90日以内の滞在であればビザが必要ないので、手続きなしで滞在できます。

ただしこの90日は、シェンゲン加盟国での滞在の合計日数なので、他のシェンゲン加盟国に滞在してから行く人は気を付けて下さい。

ギリシャも他のEU国同様に、ビザなしで90日滞在した後にビザの延長が出来るのですが、特別重大な理由がないと誰でもできるわけじゃないようです。

それでは今回紹介するビザは一般的に日本人が取得もので、以下になります。

  1. 就労ビザ
  2. 学生ビザ
  3. 家族ビザ
  4. 投資ビザ

他にも、文化交流の為やスポーツ、映画撮影、宗教などの目的で長期滞在する場合は特別なビザが取得できますが、企業や教会などの関連するところからの紹介状が必要です。

リタイアメントビザをお考えの方は、こちらギリシャのリタイアメントビザ取得方法に詳細を紹介しています。

就労ビザ

就労ビザには、就職して企業とビザを申請するものと、自営業としてビザを取得するビザがあります。

ギリシャは経済が行き詰っていて就職も難しいかな?と思いましたが、観光大国なので観光地関係の仕事、例えばホテル関係、飲食関係などの求人は多いみたいですね。

当然ですが、英語が喋れるのは基本で、ヨーロッパの言語も話せると有利になります。

もしくは、ギリシャにある日系企業に就職する、ですね。

2018年現在、約35社の日系企業がギリシャに進出していて、主に商社や船舶関連の会社です。

必要書類は就職先の企業が教えてくれるはずですが、一般的には以下の書類が必要です。

  • パスポート
  • 雇用契約書
  • 戸籍謄本
  • 健康診断書
  • 学歴証明書

自営業の場合は、投資予定金額や、どういったことをするかの説明も必要になります。

就労先の探し方

一般的な就労先の探し方は、以下になります。

  • ギリシャのオンラインの掲示板などで仕事を探す
  • エージェントに登録する
  • 現地で探す

掲示板で仕事を探すときは、「Greece job」などで検索すればいくらでも出てきます。内容を確認して応募しましょう。

エージェントは、日系企業への就職なので働きやすいし、手続きも比較的簡単にできます。

海外就職に強い大手のエージェントをピックアップしたので、登録、無料相談をしてみて下さい。2~3つのエージェントに登録しておけば、案件も増えるので可能性も上がりますね。

登録は2~3分で終わり、登録後にエージェントに自分の要望など詳しく伝えて仕事を探してもらいましょう。

また、こちらは現在年収が600万円以上の方を対象にした転職エージェントですが、外資系・グローバルな求人が約2万件ほどあるので、該当する方はこちらもどうぞ。

グローバル・外資系・ハイクラスの転職ならSamurai Jobs

学生ビザ

アテネやクレタ島には多くの語学学校があるので、いろいろ選べますね。

エージェントを使って留学する人がほとんどだと思うので、必要書類はエージェントが教えてくれます。

ギリシャ国内でも申請が出来ますが、日本にいる時にやったほうが安心ですね。だって、日本語でやり取りできるから。

大学に通う人は、こちらで学校を調べてコンタクトをとることになります。

必要なものはその都度変わる可能性があるので、必ず大学や大使館で確認してください。

一般的には以下のものが必要になります。

  1. パスポート
  2. 証明写真
  3. 入学許可証
  4. 大学から大使館宛てのビザ発給依頼書
  5. 健康診断書
  6. 警察が発行する無犯罪証明書

家族ビザ

これはギリシャ人と結婚する時や、ギリシャに滞在するビザを持った人の配偶者や子供が取るビザで、以下の書類をギリシャの移民局に持って行くだけです。

入国時はビザなしで大丈夫ですが、入国後すぐに申請をしましょう。

  • パスポート
  • 戸籍謄本
  • 婚姻証明書
  • TAXナンバー
  • 証明写真(CD-ROM付)
  • 在ギリシャ日本大使館発行の家族証明書類
  • 保険証

提出に行く前に、必ず必要書類を大使館や移民局で確認してください。

投資家ビザ

ギリシャの投資家ビザは「ゴールデン・ビザ・プログラム」といい、永住権を取得できるものになります。

ビザの期間は5年間で、15年間不動産を維持すると永住権の申請が出来ます。

必要なものは以下になります。

  1. 250,000€(約3000万円)以上の不動産を購入した書類
  2. ギリシャで使える健康保険に加入する
  3. 3枚のカラー証明写真
  4. パスポートのコピー
  5. 健康診断書
  6. 滞在許可の申請が大人一人につき2000€(約26万円)

家族の同伴者がいる場合は、以下の書類も必要です。

  • 全員分の健康診断書
  • 戸籍謄本(婚姻証明書など家族関係が分かるもの)

不動産に関しては、以下のような規定になっています。

  • 不動産を買う(複数軒の不動産で合算25万ユーロ可能)
  • もしくは、10年以上共同オーナーとして賃貸不動産を保持する
  • もしくは、10年以上ホテルもしくは家具付きの家を借りる

海外では1つのコンドミニアムの部屋を複数人で共同で購入し、賃貸に出すという事があります。

英語でTimeshareやVacation Ownershipと書いてある物件があるのですが、それは共同オーナーという意味です。

私は以前Timeshareの意味を知らずに、格安のコンドミニアムを見つけたので購入しようと不動産会社に連絡をとったら、共同オーナーで貸し出すから個人的にずっと住むことはできないと言われました。

ちょっと話がそれましたが、以上が必要書類になります。

最後に

ギリシャ移住 ビザ

ギリシャはのんびりしていて良い所だし、比較的移住がしやすい国と言われているので、海外移住を考えている方は一度見に行ってみて下さい。

キレイな島が多いし、物価も安めなので移住候補地トップ5に入りますね。

質問等あれば、ギリシャ大使館にお問い合わせをどうぞ。